Skip navigation.
ホーム

中川研究室で開発したソフト・言語資源

  1. 多言語用例指南ツール:Kiwi

    多言語における用例(いろいろな言語の決まり切った言い回しや諺、さらに外国語の作文では、英語なら前置詞、西欧語の冠詞など)を周辺の文字列を入力すると教えてくれます。(発案:中川、田中)(開発:山本、河内、吉田)

  2. Wikiwi

    Wikipediaの検索支援システムです。クエリに対し、用例や類似表現を表示してくれます。(研究:吉田、河内、一井、中川)(開発:吉田)

  3. オンライン用語抽出システム”言選Web"

    WebのURLを入れれば、そのページの専門用語、索引にしたい語を重要な順番に表示してくれます。中川と東京大学経済学部・小島浩之、前田朗が共同開発しました。

  4. オンライン用語抽出システム”言選Web(中国語版)"

    用語抽出システム言選Webの中国語対応版。文字コードはGB。ストップ文字版と中国語形態素解析ICTCLASを使う2つの版があります。中川と東京大学経済学部・小島浩之、前田朗が共同開発しました。

  5. TermExt

    中川研究室と横浜国立大学 森研究室で共同開発した用語抽出システム公開(ダウンロード可能)

  6. Nayose

    Webページの名寄せシステム(同姓同名の人のWebページを実際の同一人物ごとにまとめる): 小野真吾が開発

  7. 携帯端末向け文のように文末を縮約する言い替えデータベース:言い換えDB

    中川と東京電機大学増田研究室で共同開発

  8. 多言語用例指南ツール:Kiwi(現在、中止中)

    多言語における用例(いろいろな言語の決まり切った言い回しや諺、さらに外国語の作文では、英語なら前置詞、西欧語の冠詞など)を周辺の文字列を入力すると教えてくれます。(発案:中川、田中)(開発:山本、河内、吉田)